セサミンとアンチエイジング効果

健康食品としても広く認知されているセサミンは胡麻成分ゴマリグナンの仲間の一つです。ゴマリグナンにはセサミン以外にも様々な成分が含有されていますが、なかでもセサミンの含有量http://sesamin.tokyo.jp/がもっとも多く含まれていることからゴマリグナンの代表的な成分として考えられています。そしてセサミンは商品名としても使用されていることから多くの人に認知されています。

そんなセサミンの成分には抗酸化作用の働きがあることから、加齢とともに細胞の消滅やホルモンの分泌量やバランスの崩れなどの影響により酸化しやすい状態になり老化へと繋がっていきます。これを身体が錆びるという表現でも用いられています。

この身体を錆から守るのが抗酸化作用です。抗酸化作用の働きが女性ホルモンに働きかけることで肌のハリやめりはりのあるボディラインなどを手に入れることができアンチエイジング効果の実感へと繋がります。

また、セサミンには抜け毛や白髪にも有効な働きを行うことをご存知でしょうか。 抜け毛や白髪の原因は加齢やストレス、栄養不足などの理由が代表的ですが、この他にも肝臓など臓器の働きの低下でも頭皮環境の悪化が影響する場合があります。セサミンの抗酸化作用の働きにより活性酸素の生成を抑制し頭皮環境の改善へと導いてくれます。

また老化現象の原因となる活性酸素を生成する肝臓にも抗酸化作用が働き、結果身体全体よりアンチエイジング効果が実感できる魅力があります。

↑ PAGE TOP